音名と周波数の関係

基準音の振動数音律(音階を決めるための規則)を決めると,音楽で用いる音の振動数は一意に決まる。これに表1のように名前をつけたのが音名である。例えば学習指導要領などでは「ハ長調」「イ短調」のように日本式で表されている。オクターブごとに同じ音名が出てくる訳だが,どのオクターブに属するかも含め表2のように呼ぶ。
ピアノの音域は日本式,アメリカ式,ドイツ式でそれぞれ「下2点い - 5点ハ」「A0 - C5」「A2 - c5」となる。JIS規格ではピアノの音名を表すのに「ピアノ独自の表記方法となるが」と断った上で「標準的な88鍵のピアノの鍵の順番号を示すアラビア数字と音階名を示すアルファベット大文字を続けて同じ大きさの文字で表記」する方法を定めている。この方法に従うとピアノの音域は1A~88Cとなる。

Table 1: Relationship of frequency sound and name (within 8va)
表1: 音名と周波数の関係(1オクターブ以内)
注1 中国 読み 日本 読み 三味線音楽 篳篥 龍笛 近似西洋音名 イタリア ドイツ イギリス ロシア
義太夫節 その他
11 黄鐘 こうしょう 壱越 いちこつ 一本 六本 六・口
Do C C До
12 大呂 たいりょ 断金 たんぎん 二本 七本


嬰ニ・変ホ Do diesis
Re bemolle
Cis
Des
C sharp
D flat

1 太簇 たいそう 平調 ひょうじょう 三本 八本 乙・八 二・七・為 Re D D Ре
2 夾鐘 きょうしょう 勝絶 しょうせつ 四本 九本



Re diesis
Mi bemolle
Dis
Es
D sharp
E flat

3 姑洗 こせん 下無 しもむ 五本 十本 下・千 三・八・巾 嬰ヘ・変ト Mi E E Ми
4 仲呂 ちゅうりょ 雙調 そうじょう 六本 十一本


Fa F F Фа
5 すい賓 すいひん 鳧鐘 ふしょう 七本 十二本


嬰ト・変イ Fa diesis
Sol bemolle
Fis
Ges
F sharp
G flat

6 林鐘 りんしょう 黄鐘 おうしき 八本 一本 乞・行 丁・五 四・九 Sol GG Соль
7 夷則 いそく 鸞鏡 らんけい 九本 二本



嬰イ・変ロ Sol diesis
La bemolle
Gis
As
G shar
A flat

8 南呂 なんりょ 盤渉 ばんしき 十本 三本 一・七 一・五・十 La A A Ля
9 無射 ぶえき 神仙 しんせん 十一本 四本

La diesis
Si bemolle
B A sharp
B flat

10 応鐘 おうしょう 上無 かみむ 十二本 五本 工・言
六・斗 嬰ハ・変ニ Si H B Си

注1:太陰太陽暦の暦月に於ける11月が黄鐘と対応する。

中国音楽と雅楽では黄鐘がそれぞれ基音(Fundamental tone)である。
中国音楽の基音の音程は時代と共に変化しており、西洋音楽のC音程とは一致しない。
日本では、唐の燕楽律より1音高い音を使用している。
義太夫、三味線、雅楽、中国のそれぞれ音名は洋楽の近似の音名を本表では記した。



Table 2: Examples of C sound in the 12 equal temperament. reference tone = 440Hz
表2. 基準音=440Hz, 12平均律に於けるC音の例
日本式
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アメリカ式 C0 C1 C2 C3 C4 C5 C6 C7 C8
ドイツ式 C2 C1 C c c'(c1) c"(c2) c'''(c3) c''''(c4) c'''''(c5)
周波数 16.352 32.703 65.406 130.81 261.63 523.25 1046.5 2093.0 4186.0
wikipedia;音名・階名表記


http://www.chubey.com/

Copyright © 2003-2017 chubey ®, All Rights Reserved.